不動産 購入について

不動産購入時の着眼点

不動産を購入する時は、自分で住む家やマンションを買う場合と不動産投資として利回りや税金対策として購入される場合があると思います。いずれの場合も共通して重要なことが数点ありますが私は一軒家の購入について気をつけた点を紹介したいと思います。1点目は駅からの距離です。移動手段として公共交通機関は必須だと思われますが、駅から遠いと始めはいいかもしれませんが、長年暮らす上で遠いと辛くなってくると思います。2点目は家の向きです。自分の生活時間帯に太陽の光が部屋に入ってくるように向きを考えました。朝方なら東向き昼中心なら南向きなど個人の生活スタイルに合わせるのがいいでしょう。3点目は接道の幅です。車を出すときに最低4mないと入れにくく、6m以上あれば十分余裕があって入れやすいと言われております。これらの要素はこれから人工少子化を迎える中、資産価値をなるべく落とさないという点でも重要なポイントではないでしょうか。

Copyright(c) 不動産 購入 All Rights Reserved.